桜通、順次整備へ


寒さも少しずつですがやわらぎ始め、名古屋では最高気温が15度近くまで上がるようになりました。
桜の開花予想も、先週新たに発表されています。
その予想によると、名古屋のソメイヨシノの開花時期は3月26日頃、満開となるのは4月4日頃とされています。
これは平年並みか、平年より少し遅い開花になるようです。

さて、弊社は名古屋駅から東へと続いている桜通に面しているのですが、その桜通にはソメイヨシノだけでなく
ヤエベニシダレザクラやサトザクラなど、開花時期が異なる桜が植えられています。
そして4月からは「一年を通して桜を感じられる道づくり」をコンセプトとした整備が始まります。
歩道を圧迫している植栽マスを撤去し、平坦化することで見通しを良くして明るく広い道にするほか、
ベンチやスツールなどを置いてゆったりと落ち着ける休憩スペースの設営も計画されているそうです。

桜通は交通量も多いですから、歩道の見通しが良くなれば安全性も高まるかと思います。
整備を経て、四季の変化を楽しめる憩いの場になってほしいものです。

戻る

Copyright(c) 2017 MEISHIN CO.,LTO All Rights Reserved.